朝日小学生新聞だより(「おうち学習」の一助に)

「おうち学習」の一助に


朝日小学生新聞についての最新アンケートから、読者の声を紹介します。

「昨年はあまり新聞に興味を示さなかったのですが、最近は朝の習慣として必ず読んでいます。 天声こども語の書き写しも、コロナ禍の自宅待機の時間に毎日取り組んでいました。少しずつでもよいので続けさせたいと思います」(千葉・5年生の保護者)

「長い文章を抵抗なく理解できる力を身につけられることを期待して、毎朝新聞を読むことを習慣づけています。時事や社会情勢についてわかりやすく解説してくれている朝小はとても役立っていると感じます」(東京・4年生の保護者)

「緊急事態宣言期間中にインターネット電話で、実家の祖父母に新聞の音読を聞いてもらうのはいい機会でした」(東京・4年生の保護者)

「子どもは朝起きると、まず新聞を取りに行きます。全部読んでいるわけではないのですが、毎日楽しく見ています。正直、ここまで楽しんで読んでくれるとは思っていませんでした。会話のきっかけにもなるし、親としても大満足です」(東京・3年生の保護者)

新型コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が長くなり、「おうち時間」を有意義に過ごすために活用しているご家庭が多いようです。手軽に知的好奇心を育める朝小を、ぜひご活用ください。


毎日発行、月ぎめ1,769円(税込み)
購読のお申し込みはお近くのASAへ。
お孫さんへ新聞を贈る「朝学ギフト」も受付中。



<< 現場一期一会(リ…
寝ても覚めてもす… >>
一覧へ


[#]マイページ
[*]買い物カゴ
[0]TOPページ
ご意見箱

(c)横浜橋だより